・・・MENU・・・

ユニタTOP美容外科>ワキガ・多汗症

ワキガ・多汗症

ワキガ(腋臭症)

ワキガ(腋臭症)とは腋窩(ワキの下)が特有な悪臭を放つ場合をいいます。通常、不快な体臭が過剰に存在する状態を臭汗症といいますが、これにはアポクリン汗腺とエクリン汗腺によるものがあります。
ワキガはアポクリン臭汗症に属するものです。

  • ページトップへ
ワキガになる原因

体の表面には汗を分泌する腺があり、「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があります。その中の「アポクリン汗腺」が臭いの原因となっているのです。アポクリン汗腺というのは、思春期を過ぎた頃から部分的に増殖します。アポクリン汗腺からはアンモニア、脂肪や蛋白質などが分泌されます。これらがさらに分解されてしまい独特な臭いを発生するのです。その上、汗や体温により雑菌がより増殖してしまうため、徐々に臭いの臭度が増強し周囲に臭いを感じさせてしまいます。

  • ページトップへ

多汗症

アポクリン汗腺も含めて汗の分泌量が多いものを「多汗症」と言います。多汗症はワキの下だけでなく、手足・顔といった場所にも起こります。中でもワキの下は汗をかきやすい場所のひとつです。主な症状として、ワキの下から汗が流れたり、ワキの下の黄ばみ、原色のシャツなどを着た時に出る汗じみが気になるといったことが挙げられます。わきがと多汗症は同一のものではなく、多汗症の人がすべて臭いが強いと言うことではありません。

  • ページトップへ
多汗症になる原因

では一体汗はどこから流れているのでしょうか?汗というのは皮膚の中の汗腺というところから分泌されています。汗を分泌する腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」という2種類の分泌腺があります。中でもエクリン汗腺からは多くの水分と塩分が分泌されます。これが多汗症の原因と言われています。このエクリン汗腺は真皮中に多く存在します。真皮層の組織は外科的手術で取り除くことは出来ません。そのためワキガの手術をしても多汗症の改善は見られません。

  • ページトップへ
治療方法

当院では以下の治療を行っています。

ミラドライ

ミラドライは切らない多汗症・ワキガ治療です。
マイクロ波(電磁波)を照射して熱エネルギーを与え、汗や臭いのもととなる汗腺を破壊します。
破壊された汗腺は再生しませんので、お肌に傷をつくらず、手術同様、半永久的な効果が得られます。
詳しくはコチラ

ボトックス注射

多汗症に効果があるのが「ボトックス」(筋肉や神経の伝達をブロックするお薬)。ボトックスをワキの下に注射します。ボトックスは交感神経繊維をブロックすることにより汗腺への発汗指令を止める働きをします。そのため根本的に汗が出なくなるのです。この治療は非常に簡単で治療時間は10分〜15分程度です。手術のように頻繁に通院する必要もありません。しかし、一度の治療で永久に改善するわけではありません。年に1〜2回注入していくことにより、数年で汗腺が萎縮してしまい汗の分泌量が減少します。ボトックスの効果は2〜3日で出現します。

外科的手術

直視下剪除法が最も効果が高い方法で、広く行われています。皮膚を3〜4cm切開し、皮膚組織内のアポクリン汗腺を目で確認し、これを取り除きます。つまり、手術するドクターが直接目で確認できるのは剪除法だけで、その結果として完治率が高くなります。術後は傷口を5日間圧迫しておくため安静が必要となります。 その後、2〜3週間後に抜糸します。

  • ページトップへ
多汗症・ワキガ治療の比較
  ミラドライ 手術 ボトックス注射
傷跡の有無 なし あり なし
効果の持続 半永久的 半永久的 半年程度
ワキガ治療として 有効 有効 やや有効
多汗症治療として 有効 不向きな場合もあり 有効
日常生活への影響 問題なし ・2〜3日の安静が望ましい
・5日間の圧迫固定が必要
問題なし
  • ページトップへ
このエントリーをはてなブックマークに追加  
   
 
 
 
 
 
 
ユニタTOP | 整形・形成外科 | 美容外科 | ユニタの概要
施設案内 | 交通アクセス | 院長・スタッフ紹介 | 診療内容 | 募集要項 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合せ