・・・MENU・・・

ユニタTOP美容外科 > ザガーロ

男性型脱毛症(AGA)治療薬 「ザガーロ」

AGAってなに?

AGA(エージーエー)とは、AndrogeneticAlopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味で、成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。
思春期以降に、額の生え際や頭頂部の髪がどちらか一方、または双方から薄くなっていきます。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられており、抜け毛が進行し、うす毛が目立つようになります。

AGAは進行します

AGAの人は全国で1,260万人、そのうち気にかけている人は800万人、何らかのケアを行ったことのある人は650万人といわれています。
AGAは進行性で、何もせずに放っておくと髪の毛の数は減り続け、徐々に薄くなっていきますので早めのケアが大切です。

AGA治療薬「ザガーロ」とはどんな薬?

ザガーロは、グラクソ・スミスクライン株式会社が厚労省から承認を得た「男性における男性型脱毛症(AGA)」の新薬です。
ザガーロの有効成分であるデュタステリドは、前立腺肥大症のために開発された薬の有効成分でしたが、その後にAGAに効果があることが分かりました。
ザガーロ(デュタステリド)やプロペシア(フィナステリド)の作用機序は5α-還元酵素を阻害し、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を強力に抑制します。
プロペシア(フィナステリド)はU型5α-還元酵素を阻害し、DHTの産生を抑制します。
ザガーロはプロペシアと違い、U型5α-還元酵素だけでなく5α-還元酵素のT型・U型ともに阻害する為、プロペシアよりもDHTの産生を強力に抑制しますので、より高い効果が期待できます。

ザガーロの効果

ザガーロによる治療では、脱毛部位に太く長い毛の本数が増えるといった効果が期待できます。
脱毛部位(頭頂部および前頭部)において、治療前と比べて太く長い毛の本数を増やします。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
   
 
 
 
 
 
 
ユニタTOP | 整形・形成外科 | 美容外科 | ユニタの概要
施設案内 | 交通アクセス | 院長・スタッフ紹介 | 診療内容 | 募集要項 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合せ