9時~18時 日祝休診

形成外科・美容外科

Plastic Surgery &
Cosmetic Surgery

ベビーコラーゲン注入(ヒューマラジェン)

目元の小じわ
口元の小じわ
額のしわ
涙袋

ベビーコラーゲン注入で目元や口元の小じわを治療

ベビーコラーゲン注入はヒト由来のコラーゲン製剤を肌に注入するしわ治療です。とても柔らかくて皮膚になじみやすく、自然な仕上がりがポイント。ほうれい線の周囲にある浅い筋状のしわや目元や額の小じわなどを自然にぼかして滑らかに仕上げることができます。

一般的なコラーゲンとベビーコラーゲンの違い

美容成分としておなじみのコラーゲン。コラーゲンにはいくつもの種類(型)があり、このうちヒトのお肌の70%を占めているのが「Ⅰ型コラーゲン」「Ⅲ型コラーゲン」の2種類のコラーゲンです。「Ⅰ型コラーゲン」はサプリメントや化粧品の成分としても良く知られる一般的なコラーゲン。体内に最も多く存在するコラーゲンで、皮膚や骨を形成します。そして、ベビーコラーゲンとは「Ⅲ型コラーゲン」のことで、Ⅰ型コラーゲンのサポート役として働くコラーゲンです。近年、Ⅲ型コラーゲンの傷を治す際に必要な高い組織再生能力が注目されています。肌の傷が治る過程では、まずⅢ型コラーゲンが土台として働き、Ⅰ型コラーゲンに置き換わっていくことで治癒が進むことがわかっています。Ⅲ型コラーゲンはお肌の弾力・柔らかさのもととなる重要なコラーゲンなのです。

ベビーコラーゲンの特徴

ベビーコラーゲンは赤ちゃんのお肌にたっぷり含まれています。

  • ベビーコラーゲンは人の胎盤から抽出したアメリカ製のヒトコラーゲンで、赤ちゃんの皮膚にだけ多く含まれているⅢ型コラーゲンが豊富に含まれているため、ベビーコラーゲンと呼ばれています。
  • ベビーコラーゲンはⅠ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンが50:50で配合された世界初のコラーゲンです。また、ヒト由来コラーゲンなので、アレルギーを起こしません。そのため、カウンセリング当日に治療を受けることができます。
  • コラーゲンは皮膚の真皮に豊富に含まれているため、外から注入しても体内コラーゲンと結びつきやすいため、仕上がりが自然です。
  • ベビーコラーゲン注入の効果の持続期間は約半年~1年ほどですが、注入を継続することで効果がより長続きするようになります。

従来のコラーゲンとベビーコラーゲンの違い

かつて多く使われていたコラーゲン注射は牛やブタといった動物由来のものが主で、アレルギー反応を起こすリスクが高いという欠点がありました。また、従来のヒト由来のコラーゲン注射は、Ⅰ型コラーゲン:Ⅲ型コラーゲン=95:5の割合で配合されているものでした。当院で取り扱っているベビーコラーゲン注射「ヒューマラジェン」は、Ⅰ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンを50:50の割合で配合した、世界初のヒト由来コラーゲン製剤です。

チェック!

ベビーコラーゲン注入のこんな表記に注意!

ベビーコラーゲンのみに関わらず、注入治療において、0.1ccごとや部位ごとなど、細かい単位で価格を設定しているクリニックを拝見することがあります。一見、安価に見えますが、通常、ベビーコラーゲンは1本1ccごとのパッケージで販売されており、何cc単位で料金設定をしているクリニックは複数の患者様の間でベビーコラーゲンを分けて使用している可能性が高いと考えられます。少量単位での価格設定は、一見お得で良心的のように見えますが、注入剤の使いまわしは感染のリスクが高く、とても危険です。

ベビーコラーゲンの注射の効果・適応

ベビーコラーゲンの特長は滑らかでナチュラルな仕上がり。小じわ(ちりめんじわ)・浅いしわを自然に埋めて滑らかに仕上げるのに適しています。目の下の皮膚はとても薄いため、ヒアルロン酸を注入すると不自然に透けて見えてしまうことがあります。ベビーコラーゲンではそういった心配がなく、自然に皮膚となじんだ仕上がりになります。また、極細の針を使用しますので、痛みが軽減され、内出血を起こすリスクの軽減に努めています。

注入は全て院長が行います

「適正な注入箇所」に、「安全で品質高い薬剤」を、「適正な量」注入します。そして、注入中も細かいご要望を伺いながら、丁寧に時間をかけて自然に仕上げます。
脱脂術
繊維芽細胞注入
ヒアルロン酸注入
シミ治療
眼瞼下垂症
スタジオ ユニタ
サイトマップアクセスお問い合わせスタッフ採用
ユニタ クリニック

811-1346 福岡市南区老司1-27-12
TEL092-564-6001FAX092-564-6004

スタジオ ユニタ

811-1346 福岡市南区老司1-27-12
TEL092-564-6002FAX092-564-6004

© UNITA CLINIC.