9時~18時 日祝休診

形成外科・美容外科

Plastic Surgery &
Cosmetic Surgery

東大式トレチノイン療法

肝斑
しみ・くすみ
毛穴の開き
ニキビ跡
色素沈着
小じわ・キメ
ニキビ

シミ・美肌には欠かせない主役級の塗り薬
「トレチノイン療法」

ご自宅でお使いいただける塗り薬による治療です。この治療はお肌の細胞を健康にするために欠かせない「トレチノインゲル(ビタミンA誘導体)」と漂白作用の高い「ハイドロキノン軟膏」を使用します。どちらも医療機関のみで処方できる医薬品で、化粧品の何倍もの有効成分を含んでいます。古い角質を取り除き、肌の再生を促進させてメラニンの排出をスムーズに行うトレチノインと、メラニン色素の生成を抑制するハイドロキノンを併用したこの治療は、シミやくすみ・ニキビや毛穴の開きなど、多岐にわたるお肌の治療において欠かせない治療法です。

トレチノイン療法はただ薬を塗れば良いというものではありません

トレチノイン・ハイドロキノンの原理をしっかりと理解し、肌状態や改善の目標レベルにあわせて治療を行うことがとても大切です。近年、個人輸入やネット販売によるトレチノイン・ハイドロキノンの使用が増えていますが、医師の診断なく、また、知識が乏しい状態での使用はお肌に悪影響を与える恐れがあります。当院は医師の診断のもと、適切に処方し、効果的な塗布法を指導します。

こんなお悩みに適しています

トレチノインとは?

当院は東大式トレチノイン療法を行っています。トレチノイン(レチノイン酸)はビタミンA(レチノール)の誘導体で、その作用はビタミンAの50~100倍にもなります。米国ではしわ・ニキビの治療医薬品として認可されていますが、それのみならず、紫外線による皮膚の老化「光老化」にも効果が認められ、肝斑・シミ・くすみなど、皮膚の若返り治療薬として多くの方に使用されています。また、近年は化粧品会社からレチノール配合の製品が市販されていますが、当院で使用しているトレチノインの100分の1程度の作用しかないため、治療効果は期待できません。また、トレチノインはだれでも血液中にごく微量に流れているもので、アレルギー反応を起こすものではありませんので安心してお使いいただけます。

美肌に不可欠!トレチノインの効果

●古くなった角質を取り除く

新陳代謝を促進し、皮膚のターンオーバーを促進・修復することで、不要な角質をスムーズに取り除きます。

●表皮の細胞をどんどん分裂・増殖させて肌の再生を促す

表皮の細胞をどんどん分裂・増殖させ、肌の再生を促します。その際、シミの原因となるメラニン色素を外に押し出します。

●皮脂の分泌を抑える

皮脂腺の働きを抑えて皮脂の分泌を抑制するため、ニキビ治療や毛穴の開きの改善に効果的です。

●肌のハリ・艶・小じわの改善をもたらす

コラーゲンの分泌を高めて皮膚のハリを促すため、肌のハリ・艶・キメが復活し、小じわの改善を導きます。

●肌の潤いを復活させる

表皮内におけるヒアルロン酸などの粘液物質の分泌を高め、皮膚をみずみずしく保ちます。

光老化から肌を守るポイントは “ビタミンA”

ハイドロキノンとは?

高い漂白作用を持った塗り薬でお肌の美白剤ともよばれています。ハイドロキノンはシミの原因となるメラニンを生成する酵素(チロシナーゼ)を弱らせ、今あるシミだけでなく、メラニン色素が生まれること自体を予防する働きがあります。トレチノインでメラニン色素を外に押し出し、ハイドロキノンで新しいメラニン色素の生成を予防します。

このようにトレチノインとハイドロキノンを併用して行うトレチノイン療法は、お肌のお手入れには欠かせない治療法です。また、ケミカルピーリングビタミン導入と併用して行うとさらに効果的です。
脱脂術
繊維芽細胞注入
ヒアルロン酸注入
シミ治療
眼瞼下垂症
スタジオ ユニタ
サイトマップアクセスお問い合わせスタッフ採用
ユニタ クリニック

811-1346 福岡市南区老司1-27-12
TEL092-564-6001FAX092-564-6004

スタジオ ユニタ

811-1346 福岡市南区老司1-27-12
TEL092-564-6002FAX092-564-6004

© UNITA CLINIC.